読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菌魚のたはこと

キンギョの戯言。

またチヌ

1月6日、晴れ、無風、小潮14:03 満潮131cm。アゲのチヌが狙える。朝からじりじりしていたが、我慢できずに9時に告白。「行かせてください!」流石に「えー?」と言われたが、昼までという条件付きでオッケーがでた。すぐさまタックルを車に放り込む。行く場所S湾と決めているんだ。現場着は10時、湾内べた凪で300m以上先の引き波も見えるし、チヌに混じってオニヒラの群れも入っていて、たまに目の前を回遊してくる。何度目かのチャンスでオニヒラをフッキングまで持ち込めたが、フライを飲まれてしまったらしく、チヌ仕掛けの2.5号のティペットは一瞬で切られてしまった。飲まれなければなんとかなるんだけどなぁ。ティペットを4号に変える。幸い回遊ルートは丸見えなので、チヌには手を出さずじっと待つ。5分後に御一行が到着。4匹の群れでサイズも50〜くらいか。進行方向3mほど前にスライダーをキャスト。しっかり沈めてから魚が1mくらいの距離に近づいてきたときにリトリーブ!ギュンギュンとじゃれ付くように群れで追ってきてゴン!ドババババ!スカ、、、、今度はバラし。あーあ。バラした魚は群れを引き連れて行ってしまった。結局、魚はチヌのみ。写真のものが一番小さく大体40前後のものが揃った。f:id:kusabirauo:20170107183023j:imageフライはボースキ・スライダー#8。ティペットはオニヒラ狙いの4号。面倒で変えなかったが活性が高ければ問題なく食ってくる。フライラインはエアフロのものがあまりにも合わなかったのでモニックに戻した。バックカントリーとかいう既に廃盤のラインだが、もう暫く頑張って貰おう。